2016/11/17

一部完




本日、このblogは開設から5年目を迎えました。



初回の投稿時に明記した条件から逸脱し、自分にとって都合のいいようにプチスタを穿いてきました。


当ブログの初投稿を見て5年前に記載した条件を満たせたかを振り返ったところ、達成率は約58%でした。


この5年、夏季を除いて大体掲載している2本のプチスタを穿いていたと思います。適度な義務感を覚えながら、いつ止めてもいいとも思いつつPSを穿き続けることができました。プレッシャーになるような気負いはなく、穿くことを辞めたくなるような出来事もありませんでした。


このブログを継続するにあたり、読者の皆さまの存在は大きかった。御礼申し上げます。また、A.P.C.ジーンズが存在しなければこのblog自体がなかったので、A.P.C.にも。


今後もプチスタの着用時間を計測しながら穿きますが、着用頻度が激減するのでブログへの投稿頻度も落ちます。今後、現在所有している新品のプチスタ(3本目)をおろした際には投稿を再開しますが、これまでのように毎日穿くことは無いです。今後は主に他のジーンズを穿きまわしGNSというブログに投稿していきます。


プチスタンダードに関して大体5年所有、着用した感想を記述しようと思ったのですが、愛着していた分のバイアスがかかるので止めておきます。レプリカジーンズ好きとしての主観的な感想は過去のアーペーセージーンズに対する批判と賛辞という投稿に記述しています。


A.P.C.で販売されている”皆様のお好みのパターン”のジーンズはお奨めできます。ニュースタしかり、プチニューしかり、ニューキュアしかり、その他ディスコンになったジーンズも。


皆さんがリジッドからジーンズを穿きこむ場合、そのまま穿き込むと裾のアタリが潰れるので、洗う前に裾だけぬるま湯につけるなりをしていただき、裾の生地だけをうねらせた方が良いと思います。5年間プチスタを所有、着用して最も伝えたい事はこの一点です。


この投稿をひと区切りにします。


一部完

2016/11/11

リジッドから3年穿き込んだプチスタンダードの画像

まとめ


今回は、着用開始から4年、実質3年リジッドから穿いた1本のプチスタンダードの色落ちの画像をまとめました。


以下の画像の仲に皆さんの好みの色落ちに近いものがあれば、併記されている着用時間を参考にしていただき、お手持ちのA.P.C.ジーンズの着用時間を重ねていただければ幸いです。


着用期間は敢えて記述していません。同じ期間着用するよりも同じ時間着用した方が同じような色落ちになる可能性の方が遥かに高いからです。



658時間着用したプチスタ

4,021時間着用したプチスタ



2016/11/06

リジッドから約4,021時間着用したA.P.C.のプチスタンダード #60

今回の投稿は、着用開始から4年のプチスタンダードの画像です。
毎年、夏季の三ヶ月は穿いてないので、実質着用期間は3年位になります。
約4,021時間着用。


このプチスタは着用開始(2012.11.1)から

1,436時間、1,984時間目はドライクリーニング
2,343時間、2,506時間、2,686時間目は洗濯
2,929時間、3,087時間、3,362時間、3,655時間目は浸け置き(soak)
3,834 時間目は洗濯

をしました。