2012/10/31

chain stitch.

シングルステッチとチェーンステッチ比較画像。

左がnew cureで右がpetit standardの裾です。
左がシングル。右がチェーン。
左standard.中央nc.右ps.プチスタのみチェーンステッチ
13.01.10追記
上がチェーンステッチで、下がシングルステッチのアタリ

裾のパッカリングの色落ちがまったく違うのでチェーンステッチで裾上げしています。

2012/10/26

8ヶ月着用したプチスタの洗濯前と洗濯後。#8(about 32weeks.3washes)

petit standards  about 32 weeks. 3 washes.
着用開始から八ヶ月経過。着用開始から11ヶ月経過、実質着用期間は8ヶ月。今月の着用時間は大体160時間です。色落ちは進行し、膝がでています。臀部の色落ちが激しく、そろそろ穴が開くかと思いつつ数ヶ月が経過しました。スレーキに毛玉ができていて不快です。
以下画像です。






朝方に撮影しました。まだまだ穿きこみます。この後、洗濯します。

2012.10.27追記
petit standards  about 32 weeks. 4 washes.
4回目の洗濯をしました。洗剤はエマール、ボタンを留め裏返してしっかりと洗いました。
以下画像です。




夕方に撮影。洗濯して生地のコシが戻りました。色落ちは良好だと思います。実物よりヒゲがくっきりと映っているように見えます。生地の色身は実物より薄いです。実物より、白が強くでているようにみえます。平置きで撮影をしてこなかったのは失敗でした。
色落ちに関しては腰周りのヒゲをくっきりとつけたいです。

2012/10/13

30週間はいて3回しか洗ってないアーペーセーのプチスタ。#7(about 30 weeks.3washes)

petit standard  about 30 weeks. 3 washes
10/1からここまでの着用時間は、88時間程度です。


この画像では鮮やかな青色に撮れていますが、実物は#6の色味に近いです。画像が黄色がかっていたり、青みが強くでていたり、全て映り方が違うのですが、撮影時間によって映り方が変わるようなので、毎回、同じ状況で撮るのは困難です。


以下画像です。


腰ヒゲをくっきりさせたい。
臀部の生地が自転車のサドルとこすれ薄くなっていく。
#6は夕方、今回は朝方に撮影。

以下余談と疑問。

3本目のプチスタを買った。モデル名の表記が刺繍になっていた。
以前はウエストが表記より大きかったが改善された。

ベルトループの上部がきりっぱなしのような状態だったが、処理されるようになっていた。

パンツ内部タグのタグの数字は製造年月なのかな。年、月の順に。もしそうであれば、このプチスタは08年7月製。

臀部の色落ちはライフスタイルの表れと肯定する気になった。
洗いたくなったが、思いとどまってファブリーズをかけ天日干しにした。

5年穿きこむ予定だったが、リジッドから穿きこまないと理想の色落ちに届かない気がする。

何故このブランドはこのデニムをリジッドから穿きこんだら、洗濯後にハチノスがずれるにも関わらずリジッドからの着用を推奨しているのか。

ねじれ防止加工はしているとしても縦に縮むことは認めていて、この理屈でいくと穿きこんだ後の洗濯で、ハチノスが上にズレるのだが。
ブランドとしてハチノスのズレは考慮しないのか。

当方はアペのデニムは縮まないし、ねじれないと考えているので問題無いが、縮むと主張している人達はブランドが推奨している行為についてはどう考えているのだろう。

ということで、来月プチスタの着用をリジッドから開始し、初洗濯後にどの程度縮むのかを再検証します。既にリジッドのまま縮みを考慮せずに裾上げ済みです。

結果は来年の春先頃。着用回数が少なければ、初洗濯は順延します。

2012/10/01

Resume.


本日からプチスタの着用を再開しました。
状態は前回投稿した物と同じなので割愛します。


7~9月間は暑くてプチスタを穿いていられない為、一切着用しませんでした。


9月25日頃からは穿いてもよさそうな気候でしたが、きりよく10月から着用を再開したかったので、穿きませんでした。


一年間で実質9ヶ月しか着用しないので、5年で45ヶ月しか穿けません。
つまり、5年で、実質3年と9ヶ月しか穿かない事になります。


7ヶ月の着用で、ヒゲがくっきりしてきたのであと半年も穿けば色落ちは完成しそうです。


先日、箪笥で眠っていたもう一本のプチスタ(リジッド)を裾上げに出したので、11月から着用を開始します。リジッドから穿きます。


ブログを見直してみたのですが、最初の投稿で定めた穿きこみ条件を無視していたので再考。

条件
  • リジッドの方の洗濯方法は全てドライクリーニングに出す。←悩み中。穿きこんだジーンズを持ち込む事に躊躇。
  • ワンウオッシュの方の次の洗濯方法は未定。エマールで水洗いかドライ。  アクロンも使用しました。
  • 洗濯は半年に一度。←二回目の洗濯は半年後でしたが、三回目の洗濯は二ヶ月穿いて行いました。
  • 他の条件は随時追加。 ←今のところ追加条件はありません。

実行出来なかった理由。


アクロンを使用した理由は蛍光剤が入ってなければ何でも良かったからです。
二ヶ月穿いて三回目の洗濯をした理由は、夏季を迎える前に、洗ってから保管するためです。


本日より着用を再開しています。11月から上記の末洗いプチスタの着用も開始します。


以下余談です。


プチニュースタンダードの発売を確認。シルエットが気になる。

プチスタのウエストボタンが膨らみのあるボタンに戻っていた。平らの方が好み。

名称がプリントから刺繍になったのは改善。

リジッドから穿いて洗濯してもハチノスはズレないと踏んだ。ソースは某サイト。

染めの薄さを考慮するとリジッドから穿くのが適切なのではないだろうか。と思い始めてる。

着用前に糊を落としたのは失敗だったのではないか、と。

毎年一本ずつ新調していこうかな。

膝がでてきた。

良い色落ちをしたアペのジーンズが沢山アップされているフォーラム→hypebeast

当ブログも上記のサイトに掲載されているジーンズのような色落ちを目指していたが、リジッドから穿きこまないと達成できない事に気がついた。