2013/05/26

ハーフパンツにしたレスキューとキュアについて。

今回は、レスキューとキュアをハーフパンツにしたので、その様子を投稿します。
レスキューは股下18センチで、キュアは20センチで裾上げしてもらいました。
数回着用した結果、18センチの方がしっくりきました。

市販のメンズのデニムハーフパンツの股下は長すぎると思います。
どうも膝が隠れるサイズがベストだと考えているようなのですが、野暮ったく、ブランカを髣髴とさせます。
個人的には、ハーフパンツとショートパンツの中間辺りの丈がいいと思っています。

最近の気候はかなり暑いです。
まだ湿度が高くないだけマシなのですが、6月からは湿度も高くなって嫌な暑さに…。
既にプチスタは着用停止中。
プチスタの着用再開は、9月の下旬から10月上旬を予定しています。

rescue

rescue

cure

cure

cure

resucueに関しては言う事がなく、思った通りになりました。
cureは古着で購入したのですが、前オーナーがつけた腰周りのアタリにそってシワがついています。
apcのデニムは形状記憶生地というか、なんというか。


そういえば、今年もナイキとアーペーセーのコラボのスニーカーが発売されましたね。値段も手頃でいいなと思ったのですが、販売初日の夜には売り切れていました。今回もプレミア価格で転売されると思います。


終わり。

2013/05/18

古着で購入したCUREをハーフパンツにしてもらいました。

先週、補正にだしたCUREが仕上がりました。
股下は20cmです。
少し長いと感じたので、もしもう一本作る機会があれば、股下は16cmにしようと思います。
実はもう少し短くしたいのですが、あまり短くすると他人に不快感を与えてしまうと思います。
世間様に許される限界は、股下14cmくらいでしょうか。


以下画像。




cureに赤耳はない

裾のパッカリングがでていない状態

手前がcureで後ろがrescue


レスキューはW28で股下18cm、キュアはW30で股下20cmです。
レスキューはジャストで、キュアは腰でも穿けるサイズです。
a.p.c.のデニムはハーフパンツにしても形が綺麗ですね。
費用は古着で購入したキュアと補正代を合わせて2千円以下でした。


プチスタのリペアは延期しました。
ミシンを購入し、自分でタタキをやろうかと検討している為です。


終わり。

2013/05/13

10ヶ月穿き込んだpetit standardを洗った。#15.5(34週と265時間着、5回洗濯)

ps about 34weeks+265ours. 5washes.
大体34週と265時間着用したプチスタンダード。5回目洗濯をしました。

洗濯後に股下の計測をしたのですが、裾上げした際に指定した数値と同じでした。つまりこのプチスタは、糊落とし時に生地が縮みきったか、まったく縮まなかった、のどちらかといえます(このPSは糊落とし後に裾上げをしました)。


洗濯前
本日、糊落とし後に着用を開始したプチスタの洗濯をしました。
臀部のダメージのリペアに出すためです。

穴が開いたのは、生地が弱いわけではなく、穿き方が悪かったと思います。
洗濯回数が少なすぎる上に、自転車のサドルで磨耗させてしまいました。

洗剤はエマールの黄色を使用。裏返し、ボタンを全て閉じて洗濯機へ。
洗濯時間は30分位。洗濯前は毎回ドキドキします。色落ちしすぎたらどうしよう、と。


洗濯後
洗濯して乾いたプチスタは、ヨゴレが落ち、生地のコシが戻りました。
色落ちはユーズド加工ジーンズみたいになってきました。

生地はあざとくない縦落ちが見うけらます。
赤耳は、洗濯によって赤色が色褪せ、薄ピンクになればいいのにと思っています。耳幅はもっと狭い方がいいです。耳のアタリはこれからつくと思いたい。裾のうねりのアタリはまずまず。他箇所のパッカリングのアタリは良くない。

アタリ=色落ち。

おっと、デザイナーズジーンズということを忘れてレプリカジーンズのような不満点を書いてしまいました。


あおt、よく考えて穿いていれば、このプチスタはここまで2回の洗濯に抑えられたハズです。糊落としの一回目は無駄だったし、昨年梅雨明け頃の4回目の洗濯も無駄でした。今回の洗濯もリペア前の洗濯であり、このダメージがなければ不要な洗濯でした。

リジッドから穿いているプチスタは、上記を教訓として活かして穿いています。糊を落とさない、夏季前の梅雨時期も穿かない、自転車に乗る際は常に立ちこぎ。

全ては色落ちの為に。

以下画像。
室内にて、フラッシュをたいて撮影↑↓

室内にて、フラッシュをたかずに撮影↑↓
以下、ダメージ箇所の画像。

2013/05/11

このプチスタをリペアにだそうと思う。#15(34週と265時間着、4回洗濯)

ps about 34weeks+265ours. 4washes.
大体、34週と265時間着用したプチスタンダード。ここまで4回洗濯。


最近、晴天の日にプチスタを穿いていると暑い。
個人的には、4月中旬がプチスタを穿くのにベストな気候だった。


このプチスタの臀部のダメージが限界を迎えそうだ。


先日、キュアを股下20cmの短パンにする為、補正にだした。
仕上がりは今月の中旬。
Cureを受け取りにいく日に、このプチスタをリペアにだそうと思う。
当て布として、レスキューのあまり生地か、キュアのあまり生地が使えたらいいな。


↑↓室内撮影フラッシュ有り

↑↓室内撮影フラッシュ無し


臀部ダメージ




終わり。

2013/05/10

シングルステッチとチェーンステッチの画像まとめ(私物)

私物のジーンズの裾のステッチの画像を掲載します。
デニムの裾上げをチェーンステッチでするか否かでお悩みの方は、下の画像を参考にどうぞ。



以下のアーペーセージーンズの裾は、非ユニオンスペシャル、化繊の糸で裾上げされています。レプリカジーンズは全て綿糸でチェーンステッチ仕上げです。




プチスタ シングルステッチ
未裾上げ




プチスタ シングルステッチ 裏
未裾上げ




スタンダード シングルステッチ




スタンダード シングルステッチ 裏




スタンダード シングルステッチ 裏
紺色の糸




10ヶ月穿いたプチスタ チェーンステッチ




10ヶ月穿いたプチスタ チェーンステッチ




10ヶ月穿いたプチスタ チェーンステッチ
上げ幅1.25cm




リジッドから穿いているプチスタ チェーンステッチ




リジッドから穿いているプチスタ チェーンステッチ  裏




リジッドから穿いているプチスタ チェーンステッチ 裏
上げ幅1.25cm




ニュースタンダード チェーンステッチ
裾上げ後、未洗濯なので、うねり無し




ニュースタンダード チェーンステッチ
裾上げ後、未洗濯なので、うねり無し




ニュースタンダード チェーンステッチ 裏
裾上げ後、未洗濯なので、うねり無し=アタリが平坦になる




短パンにしたレスキュー チェーンステッチ




短パンにしたレスキュー チェーンステッチ




短パンにしたレスキュー チェーンステッチ 裏
裾だけお湯につけてうねらせた




短パンにしたレスキュー チェーンステッチ
裾だけお湯につけてうねらせた




ニューキュア シングルステッチ




ニューキュア シングルステッチ裏側




上掲の画像は全てapcです。

以下、レプリカジーンズの裾の画像。



フルカウント チェーンステッチ




フルカウント チェーンステッチ裏




フルカウント チェーンステッチ

上げ幅1cmで0.8cmの所を縫われている。

個人的にはベストな仕上げ。




キャピタル チェーンステッチ




キャピタル チェーンステッチ裏




キャピタル チェーンステッチ
綿糸なのでほつれるが、これも味だと思っている




キャピタル チェーンステッチ 裏




ドゥニーム チェーンステッチ




ドゥニーム チェーンステッチ裏




ドゥニーム チェーンステッチ 裏




ドゥニーム チェーンステッチ
パッカリングが素晴らしく、いいアタリがついている




旧マッコイ チェーンステッチ




旧マッコイ チェーンステッチ裏




リジッドで裾上げ後、洗わずに穿き込むと裾にパッカリングが出ないので、平坦な色落ちになります。洗濯をするか、お湯につければうねりがでるのですが、お湯につけるとその部分だけ糊がおちそうなのでベストとはいえません。



終わり。