2014/11/21

リジッドから2,246時間着用したa.p.c.のプチスタ#33

 以下のジーンズの画像は、リジッドから2,246時間着用したアーペーセーのプチスタンダードです。
着用1,436時間と1,984時間目でドライクリーニングにだしました。




平置き撮影時より、画像が実物に近づいたと思います。最近はこちらのプチスタをよく着用していて、糊を落としてから着用を開始したプチスタははいていません。この文をタイプしていて久々に穿こうと思いました。


以下、財布を新調した話です。


2014/11/05

66後期

今回はアーペーセーに関連の無い、ジーンズ好きとしての投稿です。


リーバイス通称66後期の501を格安で購入できたので記録として残しておきます。








リーバイス66後期501とアーペーセーのジーンズとの類似点はほとんど見受けられません。


アペセのデニムは金カンヌキに対して66後期は黒カンです。
また、アーペーセーのデニムのトップボタン横はシングルステッチに対して、66後期は平行ステッチです。生地の質は一長一短という感じです。


アーペーセーのデニムはリーバイスのbigE以降を参考にして製作されているのか(隠しリベなし、カンヌキの為)、他のジーンズブランドを参考にして作られているのかわかりません。

 apcジーンズはミニマリズムに則った簡略化が行われていてヴィンテージとは別物のデザイナーズとしていいジーンズだと思っています。ヴィンテージはシルエットが野暮ったいのですが、apcは洗練されている為。生地も良いです(穿きこめば希望に近い色落ちをするという意味で)。


終わり。

2014/11/01

リジッドから2,109時間着用したa.p.c.のプチスタ#32

 以下のジーンズの画像は、リジッドから2,109時間着用したアーペーセーのプチスタンダードです。

着用1436時間と1984時間目でドライクリーニングにだしました。

一番下の画像の内部には補修布が接着してあります。





 プチスタをかれこれ三年穿いているのですが、未だに飽きません。
たまにドゥニームの66モデルやニューキュア等を穿くのですが、割とすぐにプチスタを穿きたくなって戻ってきます。これが愛着という奴でしょうか。


終わり。