2015/04/26

糊を落としてから穿きはじめ、六回程洗濯をしたプチスタの生地

 今回は、34週と554時間+αほど穿いて六回洗濯をしたプチスタの生地を接写しました。リジッドから穿いてきたプチスタの生地と比べてご覧ください。







 リジッドから穿いてきたプチスタよりはパッカリングの凹凸がありアタリがマシです。いずれにせよ洗濯、乾燥をしないと生地が縮まないのでパッカリングが弱く凹凸によるアタリが出ず、平坦に色落ちします。ハチノスや腰周りのヒゲは洗濯しなくてもアタリがつきます。


 前回の投稿で洗濯回数の問題ではないような発言をしましたが、どうみても洗濯回数が少ないのが原因でした。訂正します。


 あと、リジッドから穿く場合は、裾だけはお湯にでもつけて生地を縮ませたほうがアタリが良くなると思います。裾のアタリはチェーンの場合洗濯をすると生地が捻れに沿って色落ちするのですが、リジッドのまま長期間穿くと色落ちがリジッドから穿いてきたプチスタの裾のようになります。


 過去に投稿したような内容になりましたが、定期的に重複する内容を記述していきます。


終わり

2015/04/13

リジッドから2,751時間穿いたプチスタの生地

今回はリジッドから2,751時間穿いたプチスタの生地を接写してみました。








 耳、裾、ポケットのパッカリングのアタリがほぼ皆無です。洗濯回数が少なすぎた為というよりは、糊をつけたまま長期間穿くとこうなるようです。糊を落としてから穿いているプチスタは割りとアタリがついています。アーペーセーのリジッドデニムの風合いは好きなので一長一短です。


終わり

2015/04/05

リジッドから2,571時間着用したa.p.c.のプチスタ#39

 今回の投稿は、リジッドから2,571時間着用したアーペーセーのプチスタンダードです。
着用1,436時間と1,984時間目でドライクリーニングにだし、2343時間目、2506時間目で二度水洗いしました。


臀部ダメージが進行して横糸が…


 以前から記載しようと思い忘れていたのですが、A.P.C.ジーンズの内部の耳が閉じていないかを確認し、閉じていたらアイロンで開いた方がいいです。耳が閉じていると耳のアタリが片側だけとかになるので。私のプチスタが悪い例です。あと乾燥機を使用したほうがいいです。リジッドのまま穿く場合は、各箇所にパッカリングがでないため、アタリが平坦になります。記述していて気がついたのですが、リジッドから長期間洗わずに穿いたらパッカリングの凹凸がでず、アタリが平坦になる、と。


 ここまで穿いて来て、ある程度洗濯したほうがいい理由を清潔感以外の観点からみつけました。改めてリジッドから穿いたプチスタを見たらやはりパッカリングのアタリや凹凸が弱いです。特に顕著なのが裾のアタリです。平坦に色落ちしてます。たておちも余りしていません。適度に洗濯して乾燥機使用がベストかなと思いました。


以下、画像加工したプチスタ